在学生情報

静岡産業大学トップ > 在学生情報 > 【経営学部】お知らせ > 延命地蔵の御大祭に参加して

【経営学部】お知らせ

2016/12/15

延命地蔵の御大祭に参加して

    Yahoo!ブックマークに登録   Check     

主催者:宣光寺  (遠州三十三観音霊場 十七番札所 珠玉山)

開催日:2016年11 月23 日(水)

開催場所:宣光寺 (静岡県磐田市見付1340-1)

参加者 :紅林美央・浅野由莉(静岡産業大学 ホスピタリティ研究会)

 

磐田市の見付にある宣光寺には、延命地蔵菩薩が祭られています。今回は、 「年に一回の御開帳 」を歴史検定の参考も含め見に行ってきました。

宣光寺は曹洞宗の寺院で、木造地蔵菩薩坐像・木造毘沙門天立像の二つの仏像が県指定文化財になっており、坐像の高さは約140 センチの大きなお地蔵さんで 、ヒノキの寄木造であるので、驚きました。

宣光寺は 東海道から少し奥に入ったところあり、東海道から続く小道は「地蔵小路」とも呼ばれています。昔の旅人は、宣光寺に寄り、今後の旅の安全を願っていったといわれています。

敷地内には戦国時代に戦死した多くの武将のために、徳川家康の信仰の厚か った延命地蔵菩薩にその冥福を祈って寄進された釣鐘があります。この釣鐘は、家康の名前が彫ってあったために、戦時中の金属類回収令を逃れたとも言われていて、今でも地元の人々に愛され続けています。

今回、宣光寺の御大祭に行って思ったことは、地元の人々が地域資源となるものをとても大切にしていることと、神社やお寺の1つ1つに、それぞれ全く違う歴史や文化を持っているところがすごいなと、驚きもあり、また、このことから学べることもたくさんあるなと思いました。

磐田には、歴史にたくさん関わるお寺などの建造物もあるので、これからも、時間を見つけては少しずつ勉強しながら、磐田について詳しくなっていきたいです。

IMG_5560.JPG

IMG_5563.JPG