ニュース

静岡産業大学トップ > ニュース > 平成28年度 ゼミ学生地域貢献推進事業成果報告会(柯・内藤ゼミ)

ニュース

2017/02/28

平成28年度 ゼミ学生地域貢献推進事業成果報告会(柯・内藤ゼミ)

    Yahoo!ブックマークに登録   Check     

2017年2月18日(土)に静岡文化芸術大学にて、公益財団法人ふじのくに地域・大学コンソーシアム平成28年度ゼミ学生地域貢献推進事業成果報告会が行われました。

今回は、本学情報学部の柯ゼミ・内藤ゼミの学生3名が「増加する訪日外客に対応するための魅力的なおもてなし施策」というテーマで研究成果発表を行いました。

当日は、複数の大学から30ゼミやサークル・団体が参加し、活発なディスカッションで大いに盛り上がりました。

本学の研究プロジェクトチームは、マーケティング分析手法を用いて、6月4日と12月17日に実施した、島田市伊久美地区や藤枝市大久保地区・瀬戸ノ谷地区における茶摘み体験、製茶体験、ジビエバーベキュー体験などの観光ツアーを分析し、おもてなし施策について発表を行いました。

本観光ツアーを実施し、二回のアンケート調査で得られた情報に基づきSTPや4P分析手法を用いて分析し、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング、製品戦略、価格戦略、流通戦略、プロモーション戦略について提案を行いました。

学生にとっても、多数の大学や教員の前で研究成果を発表する機会はあまりないため、「大変緊張したけれど非常に良い経験になった」と話していました。

本観光ツアーに関して、今年度は調査研究まででしたが、来年度は実際に商品として販売を開始する予定です。藤枝おんぱく2017プログラム「No.66の大久保・伊久美地区で行う茶摘み・製茶体験&ジビエバーベキュー」という形で、おんぱくの1つのプログラムとして展開していきます。

DSC_5666.JPGDSC_5678.JPGDSC_5791.JPG