ニュース

静岡産業大学トップ > ニュース > 駒ヶ根市"全国ものづくり高大連携発表会マッチングフォーラム"に参加・出展

ニュース

2017/02/08

駒ヶ根市"全国ものづくり高大連携発表会マッチングフォーラム"に参加・出展

    Yahoo!ブックマークに登録   Check     

 2月3日(金) 長野県駒ヶ根市主催「第4回全国ものづくり高大連携発表会&マッチングフォーラム」へ総合研究所・入試広報課共同事業として参加し、熊王康宏准教授の高校連携研究事業の講演とブース出展を行いました。

 主催の駒ヶ根市とは磐田市のゆるきゃら「しっぺい」の基となる市内見付天神の悉平太郎伝説により50年前に友好都市提携を結び、生活・文化等様々な分野で交流を続けています。今回は昨秋の「磐田産業振興フェア駒ヶ根ブース」出展を機にオファーのあったものです。 

 IMG_0072.JPG(png) IMG_0070.JPG(png)  IMG_0080.JPG(png)                                 

 マッチングフォーラムは駒ヶ根周辺の高校生・保護者と企業対象の高大連携事例発表会と、出展ブースの展示、高校と大学のマッチング、企業と高校のマッチング等がメインであり、高校生約400名保護者・関係者・企業等約100名が参加しました。

 高大連携発表会では熊王准教授が富岳館高校との連携事業「富士山いただき弁当」の成果を報告、ゼミ学生に企業の実務を学ばせながら、アクティブ・ラーニング教育の実践と売上目標200%をあげた実績と、本学の学生教育理念「大化け教育」を事例に基づきわかりやすく、お伝えいただきました。
 また出展ブースでは、伊那地区高校の校長先生、進路関係の先生方と名刺交換することができ、この
先生方の応援もあり、本学から持参した大学広報のパンフ類は1部残らず伊那地区の高校生にお渡しすることができました。
 当日は春を先取りしたような快晴で、東に南アルプス、西に中央アルプスを望み、風光明媚なロケーションも相まって大変気持ちの良い1日でした。

 IMG_0124.JPG(png)  IMG_0107.JPG(png)  

 天竜川の地理的繋がりで有史以来「塩の道」として伊那地区とは縁があり、本学は今回初めて参加し、好評だったことにより、大学と駒ヶ根周辺高校・地域の結びつきが今まで以上に深くなることを期待しています。

    IMG_2431 (2).JPG(png)