学部紹介

静岡産業大学トップ > 学部紹介 > 経営学部 > 学部案内 > 経営学部の3つのポリシー

経営学部の3つのポリシー

アドミッションポリシー (入学者受入れ方針)

 本学の建学の精神と理念とミッションを理解していること。

  • 必要な基礎学力と経営現象に関する専門知識を習得する意志のあること。
  • 上記を通じて自立して社会に貢献しようとする意欲をもつ学生を求める。

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

 経営学部の教育過程は、基礎教育科目と専門教育科目から構成されている。

・基礎教育科目によって自然や人間および社会の在り方についての知識、考え方を習得し、それを土台として、

  1. 経営学科においては、経営学および会計学ならびに経営関連専門知識を身につける。
  2. スポーツ経営学科においては、経営学およびスポーツ基礎理論ならびにスポーツ関連専門知識を身につける。同時に演習ならびに実践的学習によって実践的な能力を習得すると共に学科共通科目によってそれらを補完する。
  3. 心理経営学科においては、経営学および心理基礎理論ならびに心理学専門知識を身につける。同時に演習および実践的学習によって実践的な能力を習得によって実践的な能力を習得すると共に学科共通科目によってそれらを補完する。

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

 経営学部は、以下の要件を満たす学生に対して、経営学科においては「学士(経営学)」、スポーツ経営学科においては「学士(スポーツ経営学)」、心理経営学科においては「学士(心理経営学)」を授与する。

  1. 経営学科においては経営学ならびに会計学の基礎理論および経営関連専門知識・実践力、スポーツ経営学科においては経営学ならびにスポーツ関連専門科目の基礎理論および応用理論・実践力、心理経営学科においては経営学ならびに心理学専門科目の基礎理論および応用理論・実践力を習得し、理解している。
  2.  
  3. 社会で活躍するために不可欠となる専門知識や技能を身につけている。
  4.  
  5. 自立して社会に貢献する意欲を身につけている。
  6.