学部紹介

静岡産業大学トップ > 学部紹介 > 情報学部 > 学部案内 > 情報学部の3つのポリシー

情報学部の3つのポリシー

アドミッションポリシー(入学者受入れ方針)

本学の建学の精神と理念とミッションを理解していること。

  • 情報と企業・地域社会との関わりに問題意識を持っていること。
  • その観点から今後のよりよい情報社会を構築していくことに興味と関心を持っている学生を求める。

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

 情報学部の教育課程は、基礎教育科目と専門科目で構成されている。

・基礎教育科目によって幅広い教養を身につけ、それを土台に専門科目を学ぶ。
・専門教育においては、コースの履修モデルを提示し、年次進行の体系的な学びができるようにしている。
・基礎的な情報とマーケティングを中心とした経営学関連知識を身につけながら、

  1. 情報デザイン学科においては情報デザイン関連専門知識、
  2. 国際情報学科においてはマーケティングやマネジメント関連専門知識を身につける。

・いずれも演習を組み合わせて、実践的な知識が習得できるようにしている。

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

 情報学部では、変化の大きい情報化社会において、情報を多面的な視点で捉え、社会の問題解決に情報を有効に活用できる人材の育成を目指している。
幅広い教養をベースに、

  1. 情報デザイン学科においては情報デザインに関する知識、
  2. 国際情報学科においては情報を活用したマーケティングやマネジメントに関する知識、

を習得し、それを社会のさまざまな問題解決に応用できる専門性を身につけた人に、学士(情報学・国際情報学)の学位を授与する。