在学生情報

国際交流・海外研修

海外学術交流協定校

アジアとの交流をはじめ、海外に広がる学びのフィールド

本学では、世界のさまざまな地域の大学と提携を行っています。
現在、アジアを中心に5ヶ国6大学と提携、今後も順次拡大していく予定です。
提携大学における交換留学や海外研修は単位認定制度により、卒業に必要な単位として認められます。

ニュージーランド留学

国立ワイカト大学パスウェイ・カレッジで英語を学ぶ6ヵ月。ホームステイで生きた英語も身につく。

国際色豊かなワイカト大学で、半年間しっかり英語を学びます。
ホストファミリーとの交流を通して、ニュージーランドの暮らしや文化にも触れながら、生きた英語力を身につけることができます。

留学プログラム<6カ月>ニュージーランド語学留学
Experience Report体験レポート
情報学部3年 櫻井 里穂さん

情報学部4年
櫻井 里穂さん

半年間の留学体験をもとに、もっと勉強して、海外で自分を試したくなった。

一生に一度は英語の勉強を本格的にしたいと留学を希望。研修プログラムは3週間でしたが、自ら延長を申請し、半年間の留学を実現しました。授業は全部英語なので最初は大変でしたが、1クラス12人程で先生とのコミュニケーションがよく、最終的に1つ上のレベルのクラスに入ることができました。今回の留学で沢山の課題が見つかり、将来についても少し見えた気がします。この経験を無駄にせず、もっと力をつけたいと思っています。

中国厦門(アモイ)大学 留学

厦門大学で中国語の短期留学。中国文化に親しむ特別授業も体験。

厦門大の海外教育学院で中国語を学びます。
午前中は中国語の授業、午後には特別講師による「カンフー」や「音楽」「書道」の授業があり、中国文化への理解を深めます。留学中に取得した単位は上限12単位まで本学の卒業単位として認定されます。

留学プログラム<6カ月>中国アモイ大学 交換留学
Experience Report体験レポート
情報学部4年 山本 芽衣さん

情報学部卒業生
山本 芽衣さん

日本語を学ぶ中国人学生との交流で、お互いに本場の語学勉強になった。

大学で初めて中国語を履修し、本格的に勉強したいと思い留学を決意しました。筆記テストで実力より上のクラスに入ったものの、中国語は想像以上に難しく、リスニングが困難だったのでクラス替えを希望。入り直したクラスで先生や仲間に恵まれ、最後まであきらめずにがんばれました。中国での半年間は、自分にとって生涯の「心の財(たから)」となりました。就職活動では、この異文化交流の経験を自己PRの一つとして話しています。