在学生情報

静岡産業大学トップ > 在学生情報 > 学生生活 > クラブ・サークル > 柔道部 5年連続7回目のインカレ出場へ ~東海大会で第3位~

クラブ・サークル お知らせ

2015/05/27

柔道部 5年連続7回目のインカレ出場へ ~東海大会で第3位~

    Yahoo!ブックマークに登録   Check     

  東海地区の今年の大学ナンバ−ワンを決める第62回東海学生柔道夏季優勝大会が5月17日(日曜)、愛知県名古屋市にある愛知県武道館で開催され、県予選を勝ち抜いた32大学が熱戦を展開、本学柔道部男子(井川清隆監督)は第3位となり、5年連続7度目の全日本インカレへの出場権を獲得した。

IMG_0184.JPG

<選手一覧>
4年
吉川翔太 (秋田商業高校)
森田悠斗 (市立沼津高校)
伊藤将太 (市立沼津高校)
坂本健騎 (八戸工業高校)
後藤昂稀 (山形工業高校)

3年
工藤俊矢(秋田商業高校)
佐々木悠真 (浜松城北工業高校)
岳川大輝(名古屋工業高校)
松川勝 (津幡高校)

1年
菊池諒(秋田商業高校)
日高嘉栄(宮崎工業高校)
望月飛翔(静岡学園高校)

  東海大会は、体重無差別による7人制で行われ、本学柔道部は、1回戦で対近大高専、2回戦で対名古屋商科大)を圧倒的な強さで突破し、準決勝に進出した。
優勝候補の一角、愛知大学との対戦では、先鋒の森田悠斗(4年、沼津市立沼津出身)が一本勝するなど幸先よいスタ−トを切り、前半戦を比較的有利に進めたが、後半に逆転を許す苦しい展開となり、惜しくも決勝進出を逃した。

  吉川翔太主将より
『この全日本インカレ予選会(東海地区)では3位に入賞でき、ほっとしたが本心としてみれば東海制覇したかったです。昨年10月から前キャプテンから引継ぎ、プレッシャーはありましたが練習メニューはミーティングを行い、学生達で決めました。その成果は十二分に発揮できたかは定かではありませんが来月行われる全日本インカレでは自分達の柔道を日本武道館で発揮したいです。応援のほどお願いします。』

  優勝は名城大学、準優勝は愛知大学、第3位は愛知学院大学と静岡産業大学。優秀選手には本学から2年連続で森田選手が選出された。

  なお、本学が出場する全日本インカレは6月27日(土曜)、東京の日本武道館で開催される。昨年度の全日本インカレでは大学創設以来の悲願だった1回戦を突破しており、今年も本学の名誉と誇りを懸けた柔道部の活躍を期待して皆で応援しましょう。

IMG_0187.JPG