在学生情報

静岡産業大学トップ > 在学生情報 > 学生生活 > クラブ・サークル > 第12回全日本タンブリング・ダブルミニトランポリン競技選手権大会結果

クラブ・サークル お知らせ

2015/03/26

第12回全日本タンブリング・ダブルミニトランポリン競技選手権大会結果

    Yahoo!ブックマークに登録   Check     

第12回全日本タンブリング・ダブルミニトランポリン競技選手権大会が、3月8日(日)、本学第2スポーツセンターアリーナで行われました。昨年より参加選手も増え、全国から17チームの参加があり、数々のダイナミックな演技が披露され会場は盛り上がりも増し、本学学生も練習の成果を発揮して健闘しました。

また、同時にワントリック競技大会も行われ、難易度の高い技も見ることができ会場は大きな歓声に包まれました。

〈結果〉

タンブリング競技男子

優勝 杉浦祥太郎(本学OB)

2位  杉浦隼平

4位  足立将磨

8位  安島健司

ダブルミニ競技男子

17歳以上の部

2位  足立将磨

オープンの部

2位  足立将磨


大会結果詳細サイト

http://www.jpn-gym.or.jp/wp-content/uploads/2015/03/TRA_TUMDMT_2015_Results.pdf

タンブリング競技とは

グラスカーボン製の棒が敷き詰められた”タンブリングフロア”(助走路11m、演技台25m、着地ゾーン5m)でロンダートを含め、8個の宙返りで構成される。演技には、3種類の違った宙返りを入れなければならない。サルトパス(ひねらない構成)とツイストパス(360度以上のひねりが2回以上入った構成)の2本行う。

ダブルミニトランポリン競技とは

体操競技の跳馬に類似した競技。助走路を走った後、その延長線上に設置されたダブルミニと呼ばれる細長いトランポリン上で2種目の演技を行ってからマット上に着地する。

IMG_5403.JPG IMG_5408.JPG

IMG_5397.JPG IMG_26392015.JPG