在学生情報

静岡産業大学トップ > 在学生情報 > 学生生活 > クラブ・サークル > 【体操部男子】第2回大学対抗戦・合同練習会

クラブ・サークル お知らせ

2015/02/27

【体操部男子】第2回大学対抗戦・合同練習会

    Yahoo!ブックマークに登録   Check     

  昨年からスタートした4大学による大学対抗戦ですが、今回から東海大学が新たに加わり5大学による第2回大学対抗戦が2月20日(金)~22日(日)本学第3スポーツセンターを会場に開催されました。

大学対抗戦2.JPG

  この対抗戦は各選手の演技および技の進捗状況の把握と試合経験を積ませる事をねらいとし、各大学の交流及び競技力向上を図ることを目的にスタートした大会です。
今年度1部6位入賞の鹿屋体育大学をはじめ、来年度の2部優勝候補筆頭の新潟経営大学、西日本強豪の大阪体育大学、新たに古豪復活に向けて勢いある東海大学が参加。

  本学からは開催大学と云う事で1チーム6名の5チーム計30名が出場をさせて頂きました。
20日は各大学の対抗戦出場学生が班ごとに1時間30分の割当て会場練習を行い、次の日の対抗戦に備えました。

大学対抗戦1.JPG

  21日は1班に3チーム、午後の2班に2チームが出場。各チームとも多少のミスはありましたが、ここまで準備してきた練習の成果を発揮できたものと思います。
特にAチームは、一週間前にメンバー1名が怪我による離脱でメンバー変更を余儀なくされ、チーム状態もとても良いとは言えない状況で迎えた対抗戦でした。
しかし当日は1種目に2人~3人が崩れることは無く、今の持てる力は充分に発揮できた大会だったと思います。

大学対抗戦3.JPG

  結果は団体総合でAチームが3位、Bチームが5位に入賞し、個人総合では本学エースの高田龍太(3年生)が鹿屋体育大学の選手を抑え優勝を飾りました。
各大学のBチームの中で本学Bチームがトップ成績の5位獲得は、選手層の厚さの証明であり過去には見られなかった状況です。
これが今後の大学全体のレベルアップに良い影響を与えるものと感じました。

大学対抗戦4.JPG

  3日目の合同練習会は試合翌日ではありましたが、午前2時間半・午後2時間半の計5時間の各大学学生混合班練習を実施。
なかなかハード練習メニューを組みましたが、他大学の学生との班練習で、お互いに刺激を受けながら楽しんで練習をしていて、
とても価値ある充実した合同練習会となり学生交流も図られた様でした。

大学対抗戦6.JPG

  今回の対抗戦を通じて、本学の今ある位置や現在の競技力を確認できました。
良いスタートは切れたと思いますので、この経験が今シーズンに生かされ、目標が達成される事を期待します。

大学対抗戦5.JPG