在学生情報

緊急災害時の連絡

地震(震度6以上)の発生、大型台風の直撃などの大型自然災害が発生した場合、下記の要領に従い「災害伝言ダイヤル」を利用しましょう。
また「安否確認はがき」によって大学へ学生及び家族の安否について報告してください。

連絡先

  静岡産業大学
経営学部 磐田キャンパス
静岡産業大学
情報学部 藤枝キャンパス
TEL 0538-37-3852 054-645-1102(学務窓口)
E-mail k-gakusei@ssu.ac.jp f-kgs@ssu.ac.jp

※大型自然災害発生時は電話(携帯電話含む)、インターネットが不通になる場合があります。

「災害伝言ダイヤル」の利用

下記の要領にしたがって利用してください。

大学からの伝言メッセージを聞く

171-2-054-645-0191
上記に電話をすると、学校からのメッセージが再生されます。
ただし、プッシュボタン式電話機からの場合は、再生前に「1#」を押してください。

■大学からのメッセージ
  • 避難地情報
  • 災害情報
  • 所在、安否確認に関するメッセージ
  • 授業等に関するメッセージ
  • その他、大学に関する情報等
自分の所在、安否などの伝言メッセージを録音する

171-1-□□□□-□□-□□□□(自分の電話番号)
上記の通り電話をし、学生および家族の安否について録音をしてください。
録音の際に気をつけることは以下の通りです。

  • 1回の伝言は30秒以内です。伝言は3回までできます。
  • 録音の有効期間は2日間(48時間)です。
  • 携帯電話から伝言メッセージを録音することはできます。
    ただし、自分の携帯電話の番号を登録することはできません。
  • プッシュボタン式電話機からの場合は、再生開始前に「1#」、録音終了後に「9#」を押してください。

詳細については、各家庭の「ハローページ」の“災害伝言ダイヤル”欄を読んでください。

被災者(家族、友人など)の伝言メッセージを聞く

171-2-□□□□-□□-□□□□
(被災者の電話番号または被災者が録音時に登録した電話番号)

安否確認はがきにより無事を報告する

「災害伝言ダイヤル」に録音するとともに、学生便覧の最後にとじ込まれている「安否確認はがき」によって、学生及び家族の安否について必ず大学へ報告してください。